LCC搭乗レポート(LCC利用レポート)


事例15:【ジェットスター・アジア】関空−台北  投稿者:新ちゃん



【料金】


Starter Plusで片道14,850円



【機内食など】


Starter Plus(カンタスへのポイント加算,優先搭乗,食事付き)を利用。
真っ先に搭乗し離陸前に食事を聞きに来てくれた。
食事は、3つから選択。ドリンクは、冷たいもの1つ,暖かいもの1つを選べた。
シートベルト着用サイン消灯するやいなや私のところに食事が来た。
空腹だったので嬉しい。選んだのは、ベトナム風のカレー。

私以外に食事を事前に聞かれていた人は殆どいなかった。
私が食事している時に、ドリンク,機内食販売開始。
ドリンクは、水とコーヒーをお願いした。お水は、氷をいれたグラスを持ってきてくれ、コーヒーはカレーを食べ終わった後に出してくれた。

ドリンク、機内食販売が終了すると免税品の販売。
免税品の販売も1度機内を往復するだけで終了。
その後、操縦室から飛行ルートの説明が日本語であった。(実に丁寧でルートを紹介してくれた)
その後、機内は暗くなり台北まで実に快適なフライトだった。
iPodにノイズリダクションのヘッドフォンを接続してお気に入りの音楽を聞きながらスマホのゲームをやっているとLCCでも3時間のフライトは苦にならず。

座席スペースも苦にならず。隣の席が空いていたので快適でした。



【これから利用する人に一言】


機内食は、お金を払うだけの価値はないかなぁと思う。
カンタスにポイント加算する人は、最低でもStarter Plusでの購入が必要なのでおのずと機内食は付いてくる。
関空には、WEBチェックインレーンがありました。混雑時は、WEBチェックインをして空港へ行くと待ち時間なくチェックインできますよ。



【総合評価】


5点満点で5点
機内食のご飯は、パサパサだったけどユナイテッドの機内食も同じようなレベルなので私としては満点にしましたです。



Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】エアアジア