LCC搭乗レポート(LCC利用レポート)


事例14:【タイガー・エアウェイズ】SIN−SGN  投稿者:としzさん



【料金】


SIN(シンガポール)-SGN(ホーチミン)往復でSGD184.4=JPY11,500



【利用して良かった点】


シンガポールからホーチミンを往復するのに通常の航空会社ではと思い、新しい航空会社を体験してみようと思ったので、ジェットスター、ライオンエアなどを検討した。
航空運賃は手荷物、座席指定ごとに追加料金が加算される。
総合的にバジェットターミナルを利用してみようと思ったのでタイガー航空に決定した。
ジェットスター、ライオンエアはターミナル1



【悪かった点や気になった点】


シンガポールのバジェットターミナルはうまくまとまっている。
チェックイン後出国前の場所に手荷物を計量する場所があり、しっかりと手荷物が7kg以内かチェックしている。
機内の飲み物食事などを買わなくても、出国後7/11もあるし、食事するところもあるので
不都合はない。
無線LANを利用したいときはあらかじめチェックインロビー内のインフォメーションで4時間有効のpassがパスポート提示で無料で発行される。

なおホーチミンではLCCというより全く普通の航空会社扱いのなので問題なし、
ゲートもJALが利用している場所と同じだった。

なおLCCの常だが朝から遅れると機材繰りで遅れることが多いのがたまに傷。



【座席スペースは快適?】


行きは革張り、帰りはモケット張りのシートだったが、日本国内のエコノミーと遜色ない広さで180席仕様としては申し分ない広さ。2時間程度のフライトだと全く不都合なし。



【これから利用する人に一言】


バジェットターミナルはターミナル2地下から無料シャトルがでている。
出発ロビーからゲートまではひたすら歩きで、タラップで搭乗。
シンガポール到着時スコールで傘を貸してくれたので濡れることもなかった。

(補足)
バジェットターミナルは、2012年9月25日で閉鎖になりました。
タイガー・エアウェイズは、シンガポール(チャンギ)空港・ターミナル2に移動しています。



【総合評価】



5点満点で5点





Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション